茨木市駅から徒歩6分!腰痛から女性特有の症状まで当鍼灸院にお任せ下さい!

そがはり灸院


坐骨神経痛

坐骨神経痛の治療について


坐骨神経痛は、お尻から足の後ろ側にかけてあらわれる痛みやしびれ、麻痺などの症状で本当につらい症状です。
坐骨神経痛の原因は、下記の様に様々ですが、背骨の腰の部分に起こる異常によって坐骨神経が圧迫され、下半身に痛みやしびれを引き起こします。
・腰椎椎間板ヘルニア
・腰部脊柱管狭窄症
・腰椎分離すべり症
・etc・・・
 
東洋医学には、「不通則痛」「通則不痛」という理論があります。
 
不通則痛:通じなければ即ち痛む
通則不痛:通じれば即ち痛まない
 
これは、気の流れが悪ければ痛み、気の流れが良ければ痛まないという説明です。
 
経絡治療をしていると、この言葉を当に体験する事が多々あります。
 
例えば、
腰椎椎間板ヘルニアで根本治療は手術しかないと診断された患者さんが、経絡治療を継続する事により症状が大変良くなりました。
 
当に、経絡治療は「不通則痛」から「通則不痛」による、気の調整がもたらす治療なのです。
 
諦めずに坐骨神経痛が無い生活が送れるようお手伝いさせて頂きます。
 
 
 

そがはり灸院のご案内

住      所:
〒567-0821 大阪府茨木市末広町4-18
アクセス:
阪急京都線 茨木市駅から徒歩6分
お問い合わせ・ご予約
072-665-8018
営業時間:
9:00~22:00
定休日:
日曜日、祝祭日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ